大麻は本当に合法化するべきか

現在、世界中で大麻を合法化する動きが進んでいます。日本でも大麻の合法化に関する話題を最近よく見かけるような気がします。
そこで何故世界中で合法化の動きがあるのか、何故日本では合法化に至っていないのか、について現実的な研究データなどに基づいて論じていこうと思います。


【世界中で大麻が合法化される理由】

大麻が合法化されているのはオランダやアメリカコロラド州などが有名ですが、ロシアやオーストラリア、南米のほぼ全域(ペルーやその他数国では違法)などでも合法です。

合法化の主な理由としては
①身体的な害や依存性がタバコ、アルコールなどと比べて程度がかなり低いこと
②反社会勢力(ヤ〇ザやマフ〇アといったものです)の収入源の根絶
③税収の確保
④年齢や所持量の制限、輸入や栽培の禁止など制限を加えつつ嗜好品として解禁することでより適切な管理を実現できる
大麻を医療で活用できる
などが挙げられます。それぞれについて少し説明をしていきます。
①について、大麻は無害ではありません。しかしタバコやアルコールなどに比べて害が少ないというのも世界中で知られている知識であり、それらに関する研究報告は30~40年前からWHOに報告されています。
②について、これはかなり大きい理由であると私は思います。日本ではそれほどでもないようですが、海外ではマフ〇アなどといった反社会勢力が大麻を売りさばき莫大な利益を得ているのは確かです。これは大麻を合法化することで反社会勢力の顧客を減らすことに直結させることが出来ます。
③について、大麻は栽培が容易であることから税収を得ることは難しいのではないかという意見をたまに耳にしますが、現在大麻が合法化されている国のほとんどでは大麻の栽培は制限しています。栽培に制限を入れることで税収を確保することが出来るからです。
④について、アメリカでは未成年の大麻乱用が問題視されていました。年齢などに制限を加えつつ合法化することでこれらは緩和できるであろうと考えられます。
⑤について、これも大きな理由の1つだと思います。大麻HIVアルツハイマーうつ病強迫性障害不眠症てんかん気管支喘息帯状疱疹多発性硬化症筋萎縮性側索硬化症クローン病パーキンソン病など、約250種類の疾患に効果があるとされています。
また先程も記載しましたが栽培が容易であることや人体への害がさほど大きくないのも医療用として期待される理由として挙げられます。

これらの理由から海外では大麻の合法化が進んでいます。


【なぜ日本で合法化されないのか】
まずは大麻に関する知識が日本でほとんど浸透していないからだと私は考えます。
知識が浸透していない理由は何点も挙げられますが、特筆すべき点としては日本人が情報に惑わされすぎている点や(日本人は~などと主語を大きくして論じるのはあまり好きではないですがこう書くしかありませんでした すみません)、間違った知識や偏見が蔓延っているからだと思います。
情報に惑わされすぎている様子はTwitterなどでデマが流れても普通に真実として扱われている様子を見れば一目瞭然です。私はなにか情報を得るとソースを探そうとしますしそれ位の心がけは当たり前なんじゃないかと思います。ネットの情報すら見極められない様な無知の人が大麻を吸うのには私は賛成できません。
間違った知識が蔓延っているという点について、ドラッグに関するブログやサイトをよく読みますが、覚せい剤とヘロインを同じものとして扱って書いてある文章や嘘の情報を書いているものが散見されて私としては少し困惑しています。
偏見について、一つ例を挙げるならばマスコミが正しい情報を発信しないという点です。
1997年~2005年までで大麻が直接の原因(一次的死亡原因と言います)で死亡した例は1件もありません。しかし大麻を服用した状態で車を運転し事故に遭うといった二次的な原因で死亡した人数は279人になります。
つまり大麻を服用することが直接の原因で死んだ人は居ないのです。
このような情報をきちんと報道しない事で「大麻=死ぬレベルで危険」という印象を国民に与えます。こういったことも日本で大麻の合法化が進まない原因なのではないでしょうか。

 

【その他】
The Lancetという海外の医療雑誌があるのですが、それに投稿されたDevid John Nutt氏(薬物に関する独立科学評議会(ISCD)会長)の論文によると社会的な有害性も評価し暴力や事故を引き起こす傾向の強いアルコールを最も有害としました。

f:id:count_code:20171125184524p:image
ISCDが発表する論文や出版物にはかなり興味深いものがあるので一度読んでおく価値があります。

 

私は日本で大麻を解禁するのはまだ反対です。
正しい知識が浸透し、理解が深まるまでは少なくとも合法化するべきでないと思います。

最後雑になってしまいましたがこれで終わります。何かあったら追記していこうと思います


終わり

体外離脱を極める

以前から書こうと思ってた体外離脱のトレーニングについて書こうと思います。どうでも良いけど幽体離脱と書くとオカルトっぽくて嫌なので体外離脱と表記することにしました。意味は大差ありません。それでもオカルトっぽいですね まあいいや

 

私は以前VIPの明晰夢、体外離脱スレを徘徊していたのでVIPで使われてた用語が多くなるのはご了承ください。

 

それでは、さっそく。

 

恐らく初めて体外離脱に成功した時、あなたは部屋の天井付近をグルグルと回りながら床を見ていたでしょう。そこに重力は無く、目はほとんど見えなかったと思います。私も初めはそうでした。
しかし、トレーニング次第で空を飛べたり、人間を生成など出来ることがかなり増えてきます。


【離脱をする方法】
私は夜やります。ベッドの上で仰向けに寝転がり、自分の少し上にもう一人の自分がいるのをイメージして意識(魂?)をそいつに移していくのをイメージします。この時に掛け布団は掛けないでください。私は枕もしません。
しばらくするとゴゴゴゴ…みたいな耳鳴りがして金縛りが起きます。ここで焦らないようにしましょう。金縛りきたな~くらいで大丈夫です。
耳鳴りと金縛りが終わったら体を横に捻らせましょう。いわゆるローリング法です。するとベリベリと音がなり、離脱できます。離脱後の自分のことを光体と呼びます。
離脱後、私はほぼ毎回幻聴と幻覚に遭います。すぐなれるのですが、最初はかなり怖かったです。白人の少女数人と犬(ゴールデンレトリバー?)が私のベッドの周りを走り回っています。そして騒ぎ立ててます。

次は離脱後のトレーニングについてです。
トレーニング方法は「数をこなす」、これに限るのですが、それぞれの段階で思うことやアドバイスなどがあれば書いていこうと思います。

【Phase.1 恐怖心に打ち勝つ】
体外離脱は最初はかなり怖いです。自分の顔を鏡を介せずに見るのはとても怖いです。数をこなせば慣れます。

 

【Phase.2 部屋の外に出る】
離脱できても寝ている自分の本体の付近にいると本体に引き戻されてしまいます。体についてるゴムに引っ張られるみたいな感覚です。これを防ぐためには本体からなるべく離れる必要があります。
手探りで部屋のドアを開け(目はほとんど見えないです)、部屋の外に出ます。
本体から10~15メートルほど離れれば本体に引き戻されることはなくなります。
10分くらい経つと少しずつ重力がかかり、地面に立つことができます。目はあまり見えません。
体質などによって変わると思いますが、離脱経験が10回を超えたあたりから目が少しずつ見えてくるようになります。最初からハッキリ見える人もいるみたいですね。
浮遊法(金縛り後に浮遊のイメージをする)ではなくローリング法を使うと重力は普通にかかりました。浮遊法ではなくローリング法の方が良いかもです。

 

【Phase.3 離脱を認識する】
体外離脱は皮膚感覚や見えるものが限りなく現実に近いので本当に離脱しているのか、現実にいるのかわからなくなります。偽りの目覚めというやつです。体外離脱は明晰夢の一種であり(諸説あります)、あくまでも夢の中なので離脱してるのなら何やっても良いのですが現実だとそうはいきません。
そこで、離脱後の世界(名倉と呼びます アストラル界とも)と現実の世界(渡辺と呼びます)との明白な区別をつける必要が生まれます。私は、自分の手のひらを眺めて透き通ってたら名倉にいると判断します。明晰夢中や離脱時には手のひらが透けて見てるのが一般的です。

 

【Phase.3 壁抜け】
先ほど空を飛んだり、などと書きましたがそれはかなり上級レベルです。
まずは壁抜けの練習をしましょう。最初は抜けようと思っても普通に壁にぶつかってしまいます。そこで、(俺は壁抜けできる…俺は壁抜けできる…)と自己暗示をかけつつ壁に突進してみましょう。私は4回目で壁抜け出来ました。
ハリーポッターの10と3/4番線みたいな感じです(知らなかったらすみません)

 

【Phase.4】
これから先はパートナーに教えてもらいます。
パートナーとは離脱後に出てくる自分の守護霊(?)みたいな存在です。離脱後に鏡を見ると自分の横に変な奴が立ってます。最初は死ぬほどビビっちゃって渡辺に帰ってしまいました。
私のパートナーは20歳くらいの女の子なんですが人によっては男だったりするようです。運次第?
パートナーは話せば普通に応答してくれて仲良くなると結構頼りがいがあります。言うことも聞いてくれます「ちょっと1人にして」とか。パートナーには空の飛び方や人間(3次元)の生成を学びます。教えてくれるのでその通りにやれば良いです。私が書くまでもありません。
余談ですが1度パートナーと喧嘩した事があって悪口を言ったら耳元でブルドーザーの車輪の音みたいなのをめっちゃ鳴らされました。耳元でブルドーザーの車輪の音みたいなのを鳴らすなよ。
空飛べる段階になったら魔法も使えるようになります。私はかめはめ波で国会議事堂をぶっ潰しました。

 

パートナーがいないという人も結構いるのようなのですがこれは何故でしょうね
これは今後研究していこうと思います。

 

最後に、私が離脱後にやったことを少し書いておきます
・空を飛び戦闘機と競走。ギリ勝った。
・ハワイの海を素潜り フィンをつけるとめちゃくちゃ早く泳げる。フィンはハワイのABCマートからパクった。
・チャリで日本一周 チャリなのにありえないスピードが出る。ジェット機レベル
・リアルで憎んでる人を召喚し木っ端微塵に消し飛ばす。サイコー✌️✌️✌️
・宇宙に行く。地球は青かった
・美女を召喚してハーレム。悪くないこういうの。完全にエロゲの主人公。
快感も現実とは比べ物にならない。やりたいことが出来る。
・タルパに触れれる。以前ブログで書いたタルパ、初めて彼女に触れました。感動して涙を流した目が覚めちゃった(泣)
・懐古的な絶景を見た。感動のあまり覚醒した。

 

 

終わり

ソープランドに行ってきた

タイトル通りなのですが、今日ソープに行ってきたのでレポートを書いていきます 特にオチとかはないのでその辺は期待しないでください

····· ····· ····· ····· ····· ····· ·····  ·····  ·····

風俗には1度行ったことがあるで店内での流れや動きは把握していた
前日に風俗サイトで行きたいソープランドを探したので目的の場所はハッキリとしていた
札幌の繁華街すすきのは日本有数の風俗街と言われていてそこそこの数の店舗があるようだ その中でも割とレビュー良さげで値段もそこそこの場所を選んだ 無駄金は払いたくないので(そもそもソープランドが無駄という批判は受け付けない)安すぎる所は辞めた 1万払ってアヒルをボコボコに殴った後の顔みたいな嬢が出てきてもアレなので
安かろう悪かろう である

結局選んだのは70分17500円の某店だ 調べてみたところすすきののソープランドの相場は他と比べてかなり安いらしい 70分17500円だとすすきので平均レベルの値段だ

12:00に予約の電話を入れて待機した(指名料3000円は結構な打撃だった)

支払い方だが、ソープランドには入浴料とサービス料のふたつがあって入浴料をフロントで、サービス料を嬢に直接渡すらしい (これは一般的にそうなのだろうか)

 

いざ店に入り受付を済ませ5分ほど待つと嬢が現れ部屋に案内された

この間に爪チェックと口にスプレーみたいなものを掛けられた 衛生面に気を使うのは良い事だと思う
見た目は北川景子を5発ぶん殴った感じの顔でスタイルはグラビアアイドルの二段階下位互換みたいなスタイルだった かわいいというよりは美人って感じで良かったと思う あと年齢21歳って書いてあったけど多分25歳くらいだと思う

部屋に案内されて少しの世間話をした
「コバルトさんは何歳なんですか?」
「あ、22歳です」
「こういう店にはよく来ます?」
「1度風俗に行ったことはあるんですけどソープは初めてです」
こんな具合だ

 

余談だが、日本では売春行為は法律で禁止されているがソープランドは合法だ これは風呂場で出会った男女がたまたま恋に落ちて自由恋愛の元にセックスに走ってしまった という理屈らしい
無理やりにもほどがあるだろ

 

部屋に案内されて服を脱いだらめっちゃディープキスされた
乳首をリップされつつ30%くらいの勃起がしてきた段階で風呂場に案内された
私が湯船に浸かってる時に嬢がマットの準備をしている ソープランドの醍醐味はこのマットプレイらしい
ローションでヌルヌルになったマットの上に寝そべり、ローションでヌルヌルになった嬢が自分に跨る
結構気持ち良かった(小並感)
ひと通り手順が終わったのか、ベッドかマットどっちが良いか聞かれた マットと答えた
あと自分は足を怪我をしていて正常位の姿勢ができないのでバックか騎乗位にして欲しいと言った

マットの上で騎乗位をされることになった
めっちゃキスが好きな嬢なのか騎乗位をしつつディープキスをするというAVばりの演出をされたのは新鮮だった
どうでもいいけど騎乗位の時の女の姿勢と動き めちゃくちゃキツそうじゃないですか?

 

そんな演出をされたらイキそうになったので、ちょっとタンマを貰った
ここでイッてしまうと残りの30分何していいのか分からないので

タンマを貰いつつベッドに移ろうと提案した

ベッドに移動してまた騎乗位 ひたすら騎乗位である まあ騎乗位は男は動かないので楽なのだが動かない分やたら冷静になって(何やってるんだろう自分……)とか考えてしまった

そしてディープキスをされつつの騎乗位でイッてしまった
結構気持ち良かった(小並感)

そしてお掃除フェラをされて(お掃除フェラをする女は道徳の成績が5)シャワーを浴びて服を着た時に丁度タイマーが鳴った

嬢にお礼言いつつ出ようとした時にキスをされた こういうのポイント高いね

ビルを出てミンティアを食ってる時に世界平和と難民問題について考えていた(賢者タイム

どうでも良いが、私は射精後にミンティアを2個同時に食うことをルーティンとしている あとビルを出た時に知り合いと鉢合わせしてめちゃくちゃ気まずかった

全体的には良かったし受付から嬢の対応まで申し分なかったが17500円の出費はかなりデカかった
でも何事も経験だと思ってるので経験に投資したと思えばなんの苦でもないな


終わり

イマジナリーフレンドについて

私は数年前からイマジナリーフレンドを作るために努力をしており、ある程度の到達点に届いたと感じたので記しておきます。


糖質気味な文章であることと、こういった心霊現象に理解がない人にとっては胡散臭い文章ですので、興味がある人だけこの先読んでください。


では、さっそく。
イマジナリーフレンドというワードを初めて聞くという人も多いと思うのでコピペですが記載しておきます。

 


【イマジナリーフレンドとは】
直訳すると『空想の友人』。
その名の通り、本人の空想の中だけに存在する人物であり、空想の中で本人と会話したり、時には視界に擬似的に映し出して遊戯などを行ったりもする。

自分自身で生み出した友達なので、本人の都合のいいように振る舞ったり、自問自答の具現化として、本人に何らかの助言を行うことがある。反面、自己嫌悪の具現化として本人を傷つけることもある。

人間関係という概念に不慣れな幼い子供に起こりやすい現象であり、特にアメリカでは多くの子供がイマジナリーフレンドを持つ。しかし現実の対人関係を学ぶことで、殆どの場合は幼少時に自然に消滅するため、イマジナリーフレンドを「忘れる」ことは、子供が健全に成長するための通過儀礼であるとも言える。

なお、本人が重度のストレスに苛まれた時、自身の感情などをイマジナリーフレンドに転嫁させ、解離性同一性障害(いわゆる二重人格)になってしまう場合があるとも指摘されているが、無論イマジナリーフレンドを持った人間が必ずそうなる訳ではない。
イマジナリーフレンドそのものは、むしろ人間の成長過程では誰にでも起こり得る自然な現象である(起こらなかったら変という訳でもない)。
ピクシブ百科事典より引用)

 

 

なんとなくわかったかと思います。

特筆すべきイマジナリーフレンドの特徴としては
・自分しか見ることが出来ない
・声や容姿などは自分の思い通りに出来る(ただし変更はできない)
・物理的接触は出来ない
・ある程度の操作は出来る(条件付けなど)
これらが挙げられます。

次に、イマジナリーフレンドの作り方について私の経験談も踏まえて説明していきます。
まず、作りあげるフレンドの設定を綿密に設定していきます。
この設定は後から変更することは出来ないのでしっかり考えて設定をしていきます。見た目を決めるのはこの段階では必要ないので見た目は決めなくて良いです。
・人間なのか動物なのか(人間以外でも大丈夫です)
・性別
・細かい性格
などなど。これらは絶対なのでノートかなんかに書き記して置くと良いと思います。


細かい設定が固まってきたら次はそのフレンドに向かって語りかけます。そしてそのフレンドならどう返事をするかを考えて心の中で返事をします。簡単に言ったら自演です。
私は声に出して語りかけていましたが、声に出さなくても心の中で語りかけるのでも良い気がします。
それをしばらくやっていると、自分が話しかけてからフレンドが返答するまでの時間がほぼ無くなり、実際に会話しているようになります。
そしてその最終形態までいくと、自分が話しかけると返答が幻聴で返ってくるようになります。
そして自分から話しかけなくてもフレンドから話しかけてくるようになります。
多分ここら辺までなら訓練によって誰でも出来ます。はやい人なら2ヵ月ちょいくらいで到達するポイントなのではないでしょうか。
催眠などに触れたことがある人にはわかると思いますが、自己暗示をするイメージでやってました。

そしてここからが本番です。

ここから先はぶっちゃけかなり難しく、ある程度瞑想やヨーガなどの経験があったり、幽体離脱明晰夢の操作がある程度できるようになってからだと楽だと思います。
それらの経験がなくてもセンスがあれば出来ると思います。

 

次にやることは、フレンドがそばに居るいることをイメージします。
これは四六時中やります。
しばらくこれをやると意識しなくてもフレンドの存在(気配)を感じられるようになります。
そこで次は存在を感じるようになったフレンドを可視化させていきます。
これは結構大変です。
常に幻覚を見ている状態を作り出すわけですから。
これもイメージで作り上げます。自分にフレンドが見えてると自己暗示していきます。
これを実現するのはかなり大変でした。私は白い紙や壁をみてそこにフレンドを投影させるという練習をしましたので参考にしてください。

これが完璧にできるようになったらもう完成です。

 


以上で終わりなのですが少し余談でもしましょうか。

私はこのイマジナリーフレンドを作る時に1人の友達を誘って2人で情報を交換しつつそれぞれで作り上げようとしました。その方が効率的だと思ったからです。
私はほぼ完璧にフレンドを作り上げましたが、その友達はどうしても現実にフレンドを投影することが出来ずにかなり苦労していましたが最終的には諦めてしまいました。
その後彼は常に誰かに見られてるように感じて、そのせいで落ち着きがなくなりました。壁越しに誰かがいる感覚があるそうです。
意図的に糖質の症状を作り出すこのイマジナリーフレンドなのですが、失敗したり諦めたりすると今後の生活に影響が出てくるかもしれませんね。
まあ彼は1ヶ月くらいでその誰かに見られてるという感覚が消えたらしいですが。

あと、先ほど物理的干渉が出来ないと書きましたが幽体離脱明晰夢中では触れ合うことが出来ました。
また、フレンドを作ってから明晰夢を見ることが多くなりました。何故でしょうね…

 

イマジナリーフレンドの関連用語にタルパというものがあります。

興味があれば調べてみればどうでしょう。

 

あと、イマジナリーフレンド関連の話で大好きなものがありますのでよかったら読んでみてください。

 http://blog.livedoor.jp/nakeru2ch/archives/28786253.html

 

以上で終わります。
長文駄文ですが最後まで読んでくださりありがとうございました。

トランスとドライオーガズム

どうもこんにちは。
今日はタイトルにもあるとおり、トランスとドライオーガズムの関係について説明していこうと思います。
文章が長いので時間に余裕がある時に読んでくれると嬉しいです。
また男性向けの投稿なので女性の方が読んでもあまり参考にならないかもしれません ご了承下さい。

 

早速ですが、今回説明していくドライオーガズムの定義から説明していこうと思います。
今回の投稿におけるドライオーガズムとは、前立腺を刺激する(アナニー)ことで射精を伴わずにオーガズムに達すること です。また今回はアネロスという前立腺を刺激する器具を使うとい前提で説明していきます。ですが、アネロスを持ってなくてもドライオーガズムの知識を増やしたいという人にもわかるように書いていきます。


ドライオーガズムには他にも、乳首ドライやペニスドライ(マルチプルオーガズム)、器具や物理的刺激がない状態でのドライ(エナジーオーガズムという。催眠オナニーなど)があります。
ドライオーガズムは、宗教的な面があることや、ドライオーガズムの達成者が極めて少ないため、それに関する考察や研究はほとんどされていない印象です。論文を探したこともありましたが私の興味を駆り立てるようなものは見当たりませんでした。

(どうでもいいですが以下からドライオーガズムをドライと表記します。)

さて、トランス状態とドライには密接な関係があります。
何故ならドライは、快感によるトランス状態で引き起こされるものだからです。
ここで重要なのは、あくまでトランス状態とドライは密接な関係があるだけで、決してトランス状態=ドライではないということを念頭に置いておいてください。
また、ドライは射精の延長上にはありません。全くの別物です。
快感の質(種類)も、快感の量も次元が違うものです。


ドライを得るにはオーガズム時の心理状態がトランス状態である必要があります。
トランス状態とは変性意識状態で、顕在意識と潜在意識(無意識)の中間にあるもの という認識をしています。
トランス状態については日本語でググっても十分な量の情報が出てくるので自分で調べてください。
トランスに入るにはリラックスできる環境を得ることが極めて重要です。
例えば宗教儀式や海外の民族儀式などを見ると、アロマやお香が焚かれていたり(嗅覚)、儀式音楽(私はトランスミュージックと呼んでいます)が演奏されていたり(聴覚)、たくさんのロウソクが並べられていたり(視覚)、かなりの工夫がされていることが伺えます。トランスに入るには環境が大事だということがわかりますね。
ちなみにですが、性的に興奮している状態ではトランス状態に入りにくいので、アネロスを入れて待機している時間にエロい妄想などする必要は一切ありません。
AVを見るなどもってのほかです。
トランス状態の特徴として重要なのは、トランス状態では脳内が完全にリラックスしていてシータ波が活発に出ていることが挙げられます。
シータ波はレム睡眠中(夢を見ている状態)に活発に出るものです。
つまりドライを得るには寝るレベルまでリラックスする必要があることがわかります。性的興奮が不要なのも理解出来たと思います。

ドライを得るにはトランス状態になる必要があり、トランス状態になるにはリラックスをする必要がある ということはおわかりいただけたかと思います。

 

最後に、アネロスを用いてドライを習得するためのアドバイスを箇条書きで2点書いておきます。
・待っている間はトランスミュージック(YouTubeでTrance Musicで検索すると結構出てきます)を聞きながら布団に横になり心を無にして待つと良いです
オナ禁する必要は特にありません。快感の波が来た時に射精しないのでむしろアネロス挿入前に一度射精しておくといいかもしれません

 

これで終わります。
長文駄文ですが最後まで読んでくださりありがとうございました。

公衆無線LANを利用する危険性

皆さんは、公衆無線LANを利用することがありますか?
最近では駅やコンビニ、カフェなどでも公衆無線LANが設置してあり、利用する機会も多くなってきたことでしょう。
今回は、そんな日常に潜む「危険」について書いていこうと思います。
早速ですがまず、公衆無線LANを利用する時は自分が行う通信内容が傍受される可能性があるという認識を持つべきです。
例えば、「誰か」が無線LANアダプタをPCに繋いでルーターソフトウェアを起動した場合、それは既に立派な公衆無線LANであり、ルーターの管理者である「誰か」にはそのLANに繋いでいる端末の通信内容はいとも簡単に監視、傍受することができます。
さらに、そのSSID(識別名)を「Starbucks_Free」や「LAWSON_FREE」などに設定し、パスワードをかけずに公開した場合、そのアクセスポイントを本物のローソンやスタバのものだと勘違いして繋ぐ人は少なからず出てくるでしょう。
そして、その「誰か」は、監視したネットワーク上に流れるパケット内容を操作することが可能です。パケットの送り先を変えたり、通信内容自体を偽造したりする事ができます。
この攻撃方法は「中間者攻撃(Man In The Middle攻撃、MITM攻撃ともいう)」と呼ばれるものです。
中間者攻撃についてはまた今度深く記述しますが、具体的にどのような被害が想定出来るか幾らかの例を挙げるとするなら
・オンラインバンクのログイン情報の盗難
SNSやメールアカウントのログイン情報の盗難
・メールの改ざん、傍受
など、ざっくりですがこれらの被害は想定できます。

さらに、中間者攻撃の他にも「Main In The Browser攻撃(MITB攻撃)」を受ける可能性があります。
これは、様々な方法で他者のコンピューターにブラウザ上で作動する悪意のあるマルウェアを入り込ませる手法です。
このマルウェアは、ブラウザと標的となるサイトとの間でやり取りされる情報を密かに記録します。
これは、攻撃となる対象に近づかなくても良く、簡単に多数のコンピューターに対して行うことができるため、最近では流行り(?)の手法のようです。
その他にも、正規の公衆無線LAN脆弱性を悪用し、ユーザーセッションを傍受する方法があります。つまり、正規の公衆無線LANに接続しても通信内容が不正に改ざん、傍受される可能性は十分にありえます。

では、これらの攻撃から身を守るにはどうすれば良いのでしょうか。
前提として、中間者攻撃への対処方法のほとんどはルーターやサーバー側の対処方法であるため、公衆無線LANに接続するユーザーにはほとんど手の施しようがありません。
ユーザーが施せる唯一と言っていいほどの対処方法は、通信内容を強力に暗号化することです。
しかしTorやVPNで通信内容をいくら強固に固めたとしても、公衆無線LANを利用することは危険を伴います。
何故なら、ソフトウェアのバックドア脆弱性を悪用してコンピューター内に侵入される可能性があるからです。
入り口をいくら固めても途中で改ざんされてしまったら元も子もありません。

インターネットではやりとりするパケット内容が覗かれ、改ざんされる危険が常に潜み、それを防ぐには全ての通信を暗号化する必要があります。また、SSLを利用せずにウェブブラウザを見れば盗聴の危険が伴います。
以上を踏まえると、公衆無線LANにやみくもに自分のPCやスマートフォンを接続することはかなり危険であると認識する必要があると言えるでしょう。

日記 幽体離脱をした

特にオチも面白みもないですが幽体離脱をしたのでレポートを書きました。

 

 

私はよく幽体離脱をする。明晰夢もある程度は可能だが幽体離脱の妙なあのリアルさの方が私には合うので好んで幽体離脱をする。(そもそも幽体離脱明晰夢はあまり変わらないというアレがあるがここでは触れないでおく)

深夜2時、私は瞑想を終えて(私は毎日就寝前に30分ほどの瞑想をしている)寝ようと思って体勢を横向きにして寝転がり、ウトウトとしている時に身体がブルブルと電マのように震え始め、ゴオオォオオオオ!!!という耳鳴りがして(あっ、、、きた。)と思った。
そして魂が身体から抜けるイメージをしたらヌルッと抜けた。

意図していなくて唐突に離脱が始まることは私にはよくある事なので慣れっこだ。

部屋の上に浮いて、空中でグルグルと回転しながら部屋の中を移動していた。この状態をしばらくキープして身体(魂?)を慣らしておく。
余談だがこのグルグル回転する向きを逆向きに変えることが出来た。
それでしばらく部屋を回ってると段々と回転速度が遅くなって動きが止まり、スッと重力がかかり 地面に足がつき 部屋の外に出た。
自分の実体から10mくらい離れると身体に意識が引き戻されることがなくなる。

そして自宅から数百メートルほど移動して近所の小学校に玄関の前に立った。
ドアを開けようとすると鍵がかかってて開かないのでドアを通り抜けて中に入った。

学校の中は私が小学生の頃に通ってた小学校の内装に似ていて、探検するのに迷うことは無かった。

しばらく探検してたら何故かアナルが焼けるように痛くなってきて(なんでだよ)自然と覚醒(幽体離脱から現実に戻ること)して目が覚めた。

 

 

以上 幽体離脱のレポです