LSDトリップ体験を通じて

LSD体験記】

合法モノのLSDの購入方法をここに書くのはアレなので、もし知りたい人がいれば、タダでは教えませんが@ までDM飛ばしてください。


数週間前、私はLSDを摂取した。
キマるまでの60分前から瞑想を始め、キマり始めて1.5時間ほど経った時、「それ」がきた。今まで何回もサイケトリップをした自分が体験したことのない出来事だった。

今日は「それ」について話そうと思う。

瞑想を終えて目を開け、もう一度目を瞑った瞬間「それ」がきた。
感覚的なものなので筆舌に尽くし難いものではあるが、この地球、いやこの宇宙の全てが「わかった」気がした。
ストレスや社会的地位、悲しいこと、嬉しいこと、などそういったものは自分には無意味なもので、全てが自分のしたいように生きれば良いという感覚もあった。

そして私は自分の身体から自分の魂(?)のようなものが抜けて、宇宙へ飛んでいく感覚を覚えた。
そこは誰もいなく光もない闇の世界。何も無いが温もりの様なものを感じた。
するとその世界に誰かが来るのを感じた。その人は私にこの世界の真理を一瞬で感覚的に伝え、私を悟りに近いものへと誘(いざな)った。私はその人を神のエージェント(代理人)だと感じた。
そしてそのエージェント何か私に声をかけて居なくなった。詳しくは覚えていない。
するとその宇宙のような空間に今まで私が出会った人がランダムに出てきた。彼らは私に「おめでとう」「よくやった」「お疲れ様」などたくさんの言葉をかけてくれた。
その時私は「ああ、やっと私の人生が終わりを迎えたのか」という悟りに近いものを再度感じた。(アニメ版エヴァの最終回みたいな感じ。てかまさにアレ。)

(このエージェントに会ってからここまでくるのに実際の時間はおおよそ30分くらいだったが、私の感覚ではそこに何十年もいたような感覚だった。
LSDの効果として時間感覚の喪失があるが、それによるものだと認識するのは少し違うような気がしている。)

その悟りの中で私は、自分という存在の消失、魂の輪廻、この世界の真理に辿り着くという体験をすることが出来た。この体験は夢やトリップというにはあまりにも強烈な体験であった。

私はこの体験を肯定的に捉え、今後の人生に少なからず影響が出ると確信している(もちろん良い意味で)。

最後に、もちろんこの投稿を一般人が読んだら頭がおかしいヤク中ガイジと思うのはわかるし否定はしない、でも私がこのような体験をしたことには変わりがないしそれを誰かに伝えたいとも思ったからこの投稿をしようと決めた。

それでは、トリップライフは健全に。

 

タグ: LSD 体験記 体験談 トリップ 合法